アルコレ 加湿器 603を最安値で販売している店舗情報!

アルコレ 加湿器 603の最安値店舗は?

アルコレ 加湿器 603は、液晶表示も見やすく、とてもおしゃれなデザインだと評判になっているようです。見た目よりも軽く、持ち運びが大変便利なのも特徴です。

価格の割に大変優秀なアルコレ 加湿器 603ですけども、メーカー小売希望価格価格は、税抜きで22,000円です。

もちろん実際の販売価格はこれよりもかなり安くなりますが、どこの販売店が、アルコレ 加湿器 603を最安値で販売しているのか調べてみました。

この記事を書いている時点では、楽天、アマゾン、ヤフーショッピング共に最安値価格は同じです。あとは、ポイントがどれくらいもらえるのかで違ってくるでしょう。
しかし、価格は日々変動します。下をクリックすると、それぞれのショッピングモールの最安値販売店が分かるようにしました。よろしければ活用してください。

楽天でアルコレ 加湿器 603を安い順で見る

ヤフーショッピングでアルコレ 加湿器 603を安い順で見てみる

amazonでアルコレ 加湿器 603を安い順で見てみる

加湿器の使用をやめてしまう最大の原因を改善したアルコレ 加湿器 603

冬は空気が乾燥しやすくなるので、肌の保湿や風邪をひかないようにするためには、加湿器は必需品と考えている人が多くいます。空気が乾燥すると、インフルエンザを含め細菌やウイルス等が繁殖しやすくなります。また空気の乾燥のために喉を痛めてしまうということもあります。なので、声優やアナウンサーといった職業の人は加湿器をいつも利用しているという人が多いようです。

また、空気の乾燥が大敵のは、人間だけではありません。家の中の木製家具や、部屋の壁等も湿度がないと、劣化が進み、ひび割れを起こしてしまうということもあります。

なので、冬の間加湿器を常時使いたいけれども、途中で使わなくなってしまう人が結構多いようです。その理由が給水が面倒ということのようです。
最初は、こまめに給水しても、だんだんと面倒になるものです。面倒だと感じているものを続けるということは人間にとって大変苦痛です。そのため使わなくなっていく人が多いようです。

その加湿器の使用を途中で辞めてしまう最大の理由である給水問題を解決したのが、アルコレ 加湿器 603です。

アルコレ 加湿器 603の最大の特徴は、タンクの上部から水を注ぐことができることでしょう。

一般的な加湿器は給水をするためにタンクを持ち上げて、それをひっくり返し、ふたを開けてから水を注ぎます。それからタンクをひっくり返し、セッティングします。

それに対し、アルコレ 加湿器 603は上部についてあるふたを開けて水を注ぎ、あとはふたを閉めるだけという簡単な方法で給水を行うことができます。

しかも給水できる量は、6リットルです。最長60時間程連続で加湿することができるため、一日何度も給水する必要はありません。

これは、加湿器の使用が面倒だと考えている人にとっては画期的です。

なぜハイブリッド加湿器なのか

加湿器は大きく分けて四つの種類があります。気化式、加熱式、超音波式、そしてハイブリッド式です。

それぞれの加湿器にすぐれた点がありますが、反面弱点もあります。

気化式は常温の水を蒸発させることによって加湿を行うために、安全性が高く、比較的省エネで電気代がかからないというメリットがあります。その半面、加湿力が弱いという弱点もあります。

加熱式は加湿力が高く、衛生面でも望ましいといえますが、電気代がかかるのが弱点となっています。

超音波式は、水を超音波振動によって細かく破砕し、ファンによって噴出するという構造で、静かで電気代が安く、安全性が高いという特徴があります。ですが、雑菌が繁殖しやすいため、まめに洗浄しなければなりません。

それに対してハイブリッド式は、衛生的で加湿力があり、また安全性も高いということで、他の加湿器が持っている弱点がない加湿器と言えます。

ですが、そんなハイブリッド加湿器も弱点はありました。どうしても本体が大きくなってしまうことです。しかし、アルコレ 加湿器 603は、A4サイズのスペースに収まる程コンパクトな造りとなっています。なので、スペースを余り取らずに設置することができます。


アルコレ 加湿器 603の特徴の一つは高い加湿能力があることです。加湿レベルを3にすると、1時間あたり500ミリリットルという業務レベルまで加筆が可能になります。14畳の部屋でも使用できる仕様となっていますが、家庭だけでなくオフィスにおいても、使用できるかもしれません。

アルコレ 加湿器 603の口コミ

以下は、アルコレ 加湿器 603の口コミです。著作権上、意味が変わらない程度の表現を変えています。

■アルコレ 加湿器 603で、しっかりと加湿されています。どうしても欲しくて予約し、待ちに待った商品です。大きいタンクですが、すっきりしたデザインのハイブリッドを探していました。なので、これは望み通りの商品でした。仮にエアコンをつけていたとしても50%前後は、湿度を保つことができそうです。部屋の真ん中や、高い位置に置きた方ということもあり、とりあえずは犬のゲージの上に置きました。しかしタンクが満タンですと重量がありますので、しっかりとした置き場を確保しなければならないと思っています。蒸気が沢山出ています。

■ホワイトとブラックの違いについてですけども、ブラックはタンクも黒に見えますので、全体的に黒という認識があります。それに対してホワイトはタンクが鈍い青みがかった白に見えますので、タンクだけが、色が違うように見えてしまいます。なのであまりカッコよくありません。機能についてですが。ホットにしたとしても温かくはありません。これなら子供が触っても火傷をしないですみそうです。
しかし暖房に近い機能も期待していましたので少々断念に思います。リモコンはすぐになくしそうな感じがします。

■到着して、本体を箱から取り出した時は余りにもあっさりとシンプルな感じのものでした。安っぽい、ただのプラスチックの箱という感じでしたので、大丈夫だろうかと心配になりました。しかし、電源を入れると、液晶パネルにわかりやすい表示が現れ、そしてリモコン操作も簡単でしたのでほっとしました。口コミでは水が下に、たまるとありましたが、そのような気配は今のところありません。電気代はどれほどかかるのか今のところわかりません。12時間も水を変える必要がないということと音が静かなのがとても良いと感じています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク